若年認知症家族会
旭川ひまわりの会

〈事務局〉合同会社 桧の木/〒070-0824 旭川市錦町19丁目2166-234
〈お電話でのお問い合わせ〉
090-3898-0418
(担当者:石井)
各種イベント
投稿日:2016年10月15日

中小企業家同友会での講演報告より 第2弾

(一社)北海道中小企業家同友会 道北あさひかわ支部 焼き鳥金曜大学

・平成28年8月29日

・扇松園

・18:30~21:00

 

※前回の話題が好評だったため、別の部会「焼鳥金曜大学」からリクエストされたのが経

緯です。

 

テーマ:妻が若年性認知症を発症した、そのとき、あなたは、だれに相談し、どう動くか?

発表者:伊藤勝治

 

この日は、30名の参加者で、私だけでは認知症について専門的なことは説明できないと考へ、石井事務局長にも来て頂きました。

時間は1時間頂き、若年認知は診断されるまでに時間が掛かる事や、本人や家族の葛藤など30分位話させて頂きました。後半は「旭川ひまわりの会」について、設立の経緯から、社会的に活動して行くことで、若年認知症の人と家族の精神的な受け皿として活動して行きたいと宣言して来ました。

また、参加者は大半が会社の経営者であり、社員や幹部社員が就労中に発症することも考えられるので、就労支援の社内制度を考えて頂きたいことと、参考資料(就労支援の手引き)のピーアールもしました。

引き続き全員の1分間スピーチがあり、感想や質問が飛び出し、石井事務局長に答えて頂く場面があり助かりました。

旭川ひまわりの会 会長 伊藤勝治

最新記事