若年認知症家族会
旭川ひまわりの会

〈事務局〉合同会社 桧の木/〒070-0824 旭川市錦町19丁目2166-234
〈お電話でのお問い合わせ〉
090-3898-0418
(担当者:石井)
家族の集い
投稿日:2017年2月25日

2017年2月定期の集い 報告

2017年2月18日(土)13:30~16:30

上川教育研修センター 1F 第1研修室

今回の定期の集いは、予告させて頂いておりました通り、旭川成年後見支援センターから石戸谷センター長をお招きしまして、成年後見制度について御講演頂きました。

また、札幌の北海道ひまわりの会からも2名応援で駆けつけてくださったり、北海道新聞旭川支社様から取材をして頂きました。更に新規の御家族様も御本人様と一緒に参加して頂けましたので、いつもより沢山の御参加となり、大変賑やかに、また中身の濃い定期の集いとなりました。

北海道ひまわりの会で、若年の認知症の方向けのリハビリの本を作成したとのお知らせがありました。若年認知症の方は、それぞれのお体の状態に適したリハビリはもちろん必要なものですし、その方を介護する家族としてのひとつの介護方法論として、家族会の経験からくる意見やプロのリハビリの先生方の意見を合わせたもので、少しでも長く在宅で過ごすには必要な貴重なものなので、是非関係ある方には御一読して頂きたい一冊になっています。

さて、2部構成で始まった集いは、1部では石戸谷センター長より成年後見制度について御講演して頂き、その後全体で成年後見制度について話し合い、2部では石戸谷センター長との個別相談会や、新規の方を中心とした相談や先輩御家族様の介護体験談など多岐に渡った内容のグループワークを行いました。どこのグループでも話が盛り上がり、時間を延長しましたがそれでも終わりが見えない程でした。泣く泣く打ち切らせて頂きましたが、最近家族会の方々もすっかり打ち解けて何でも話せるようになって集まるたびに盛り上がっているようです。

今年の家族会の活動も活発なものになるであろうと思うことのできる今年最初の定期の集いとなりました。

次回の家族会は、4月20日(土)PM1:30~ 同じく上川教育研修センターで開催致します(緑川)

*この時の記事が北海道新聞の2月24日付朝刊に掲載されております。

IMG_1768

 

最新記事