若年認知症家族会
旭川ひまわりの会

〈事務局〉合同会社 桧の木/〒070-0824 旭川市錦町19丁目2166-234
〈お電話でのお問い合わせ〉
090-3898-0418
(担当者:石井)
若年性認知症相談センター

2021年10月定例会

10月16日(土)PM1:30~PM3:00 上川教育研修センター 第1研修室

 前回4月に行われて以来、実に半年ぶりの開催となりました定例会。コロナ禍での自粛生活でみんながどのように過ごしていたのかが気になっていましたが、元気に挨拶を交わす事ができて、まずはほっと一安心。

 今回は、若年性認知症の方、御本人様が7人も参加してくださいました。他にも、家族様、支援者の方、事務局側と、15人が集まり、活発な会話がたくさん交わされました。

 まずは先日10月10日(日)に行われた北海道ひまわりの会主催の15周年記念 公開講座『若年認知症当事者の抱える困難を共に乗り越えて』(オンライン講座)に参加した副会長の緑川より報告と感想を話させて頂きました。新しいデータを知ることで北海道における若年認知症をとりまく様々な現状を知ることが出来た事、そして10年前とほぼ変わらない問題点等も改めて確認出来ました。

 また、そういった問題点から、さらに掘り下げて旭川ひまわりの会の家族様の事例から過去に後悔したと感じた事なども話され、今度はそれについて他の家族様や支援者の方々からも活発な意見が交わされていました。

 本人様の皆さんは、一緒に話し合いに参加される方、パズルで遊ばれる方、歌を歌いだす方、そしてその方に一緒についてあげて見てあげる方など、様々な‘’ご活躍‘’をされて楽しく有意義に過ごして頂きました。それぞれが自分らしく自信を持って行動しそれを許容してあげられる時間と居場所・・・正に理想的な家族会の形の一つではないでしょうか。

 ‘’当事者の方が自分らしく安心して生活できる社会‘’これこそ家族会の目指すところであり、どのような方でも本来保証されなければならない権利だと信じて、これからも私たちは地道にコツコツと活動を続けて行くんだという想いを改めて強く持ったのでした。

 *次回の定例会は、12月18日(土)開催予定です。

10月定例会の御案内

緊急事態宣言も解除されて、徐々に人の出が増えてきたように思います。

家族会もこのコロナ禍でなかなか活動が出来ずじまいでしたが、活動再開していきたいと思います。

今回は、コロナ禍での過ごし方や近況報告を話し合っていきたいと思います。

10月16日(土)13:30より 上川教育研修センター 1階 第1研修室にて 行いますので、会員様はもちろん参加して頂きたいのですが、会員ではなくても、若年性認知症ってどういうものなの?と思われた方、一度見に来てみませんか?大歓迎です!!

8月定例会の中止のお知らせ

8月21日(土)の定例会ですが、新型コロナウイルス関連により、中止とさせて頂きます。

次回、10月16日(土)に開催予定です。

少しでも感染状況が好転していることに期待したいと思います。

2021年8月定例会の御案内

8月21日(土)午後1時30分より上川教育研修センター1F 第2研修室にて定例会を開催したいと思います。

昨年より、コロナ感染拡大により開催できたりできなかったりで、今回も4月の定例会以来の開催となります。

今回は、地域包括支援センター様と共同企画で、『当事者、家族の生の声』を集める目的が有りますので、会員の皆様はもちろん、関係者の方、そうでない方でもご興味のある方は是非、お越し下さい!

当事者や家族がどのようなことに苦悩し、どのようなことに喜びを見出して共に生きているのかを多くの方々に知ってもらえたらと考えております!前もっての参加の予約は必要ありませんので、当日突然のご参加でも構いません!多くの方のご参加をお待ちしております。

日時:2021年8月21日(土)午後1:30~午後3:30  

場所:旭川市6条通り4丁目 上川教育研修センター1F 第2研修室

上川教育研修センターの場所の詳細は・・・ http://kami-cen.hs.plala.or.jp/?page_id=33

旭川市【いきいき長寿】に記載される

2021年の旭川市の高齢者向けガイドブック【いきいき長寿】の若年認知症に関するページに、

旭川若年認知症の人と家族の会(通称 旭川ひまわりの会)の事が記載されることになりました。

当家族会の活動が、少しでも若年認知症に関わる方の一助となるよう、今後も益々周知活動も含めた活動をして参りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事